株投資初心者の方は当サイトで学びましょう

株の目的は人それぞれ!株主優待のおすすめ

銀行にお金を預けたままにしていても、ほとんど利息が付かなくてがっかりしているという方も多いのではないでしょうか。最近は金利が低く、預金だけで運用しているとほとんど増やすことはできません。そこで、別の形での運用を考えていく必要が出てくるのです。

資産運用にはいろいろな形がありますが、比較的話題になりやすく取り組んでいる方も多いのが株式投資です。会社の株を買い、値上がりしたところで売却し売却益を得るという形が多く、大きく価値を上げる株を購入することができれば、かなりのプラスになります。

しかし、そういった形で運用していくためには、業界の情報を得たり、社会や経済の動きに敏感になったりという事をしなくてはなりません。始めたばかりの人にはハードルが高いといえるでしょう。うまく値上がりする株を見つけられれば良いですが、逆に大きな値下がりをしてしまう事もあります。不祥事や事故などがあると、予測に反して急激に株価が下がるという事は珍しくありません。リターンが見込める反面、リスクも高くなるということができるのです。

そこで、投資に詳しくない方にお勧めの方法が、株主優待を目的として株を買う方法です。魅力的な優待がある会社の株を一度購入したらそのまま持ち続け、株主優待をもらい続けていきます。すぐに売るわけではないので、多少株価が下がってもあわてなくて済みます。もし、購入額より高くなるようなことがあれば売却するという事もできます。

よく使うお店やメーカーの物であれば、買物券や日用品などをもらう事でそのまま生活に活かすことができますから、かなりお得になります。投資を始めたばかりの人にとって、株価の上下に一喜一憂しなくてもよいというのは大きな魅力です。自分にとって必要なものが株主優待としてもらえるなら、投資の成果が分かりやすくうれしいものです。株は難しそうと考えている方は、ぜひこうした株主優待が魅力的なところから株式投資を始めていくようにしてみましょう。

10万以下、20万以下で買える株主優待が人気!

株式への投資に抵抗を感じてしまうという方は、その額の大きさが投資のネックになることがあります。売買で利益を上げようとすると、額が大きくなってしまう事は仕方のないことでもあります。しかし、株主優待を目的として株を購入する場合、10万以下、20万以下でも十分購入できるということが多いです。一つの会社の株に多額のお金をかけるより、少額で複数の株を購入しておいたほうがリスクも軽減できます。

どういった株が安く買えるかという事は、ネットのまとめサイトをチェックしたり、ランキングサイトを見てみたりするとわかります。投資額によって検索できるなら、10万以下、20万以下など自分に合った条件でまとめサイトを探してみるとよいでしょう。ネットだけでなく雑誌にもこうした低額で株主優待が受けられる会社のランキングが出ていることもあるので、そういったものを合わせてチェックしていくのがおすすめです。

単純に優待の価格が高いものという形ではなく、自分が利用するかどうかという事も株を購入する前にチェックしておきたいポイントです。買物券や日用品などは、もらっても使えなければ意味がありません。買い物のポイントが倍になるなどという株主優待もありますが、そもそもそのお店を利用していないと使えないでしょう。だからこそ優待でプラスになるようにしていくには、自分が使えそうなものにしておくのがおすすめです。遠方にしか店舗がない場合など、優待を利用するために交通費がかかるという事では損になってしまいます。暮らしの中でよりお得になるような株の選び方をしていきましょう。そうすることで、少額でも満足のいく株式投資ができるようになるはずです。